清掃業界

lego-674615_640

清掃業界とは

清掃業界には色々な種類の仕事が含まれています。
それらはすべて清掃を主な業務としているものであり、人間が生活をしているさまざまな場所に清掃業は関わっています。
清掃をすることによって、そこで生活をしている人が快適な時間を過ごせるようにするのです。

清掃業の中には誰でも簡単にできるような仕事から、特別な技術や技能を持った人が行う仕事まで含まれています。
清掃業には関連する資格がたくさんあり、専門的な仕事とみなされているのです。

清掃業界の種類について

清掃業界の仕事の種類として、ビルクリーニングや病院清掃、クリーンルーム施工、特殊清掃、ハウスクリーニングといったものがあります。
これらはそれぞれ仕事内容が異なっていて、専門的なスキルや知識が要求される仕事となっています。

ビルクリーニングとは、オフィスビルや高層建築物、商業施設といった場所の清掃を行うことです。
高層建築物の場合は、外壁や窓ガラスの清掃なども含まれます。

ビルクリーニングの仕事によって、建築物内の衛生環境が整えられるだけではなく、美観を維持することにもつながります。
それぞれの場所や建材、汚れなどに応じて、適切な方法や用具を選択して作業を行います。
また、廃棄物の回収も仕事の一つです。

病院清掃とは、病院をはじめとする医療施設の清掃活動を行うことです。
医療施設では体の弱った患者がたくさんいるため、衛生環境を整えるのは非常に重要なこと。
きちんと清掃を行うことによって、感染症を防ぐことにもなります。

ハウスクリーニングは、住宅の清掃を行う仕事です。
ゴミやホコリといった簡単に取り除けるものの掃除を行うだけではなく、素人では簡単に落とすことができない頑固な汚れにも対処します。

特殊清掃とは孤立死や孤独死などで変死体のあった場所の汚染や血液を除去する仕事です。
体液や肉片の除去なども含まれており、消臭や消毒、害虫駆除といった業務もあります。
現状回復を目的として総合的なサポートをする仕事となります。

クリーンルーム施工とは、クリーンルームの設計や施工をする仕事のことです。
清浄された空間を求める事業所からの要望に応じて、クリーンルームをつくります。
クリーンルーム内は微粒子や細菌などが制限された空間が生まれているため、さまざまな分野で活用されています。

このように清掃業界には色々な仕事が存在しています。
3Kとして扱われていることが多いのですが、きちんと仕事内容について理解を深めていけば、誤解をとくことができるでしょう。

清掃業界とは一体どのような世界なのか興味のある方のために、それぞれの特徴をまとめています。
知識のない方にでも分かりやすい説明を心がけているため、参考にしましょう。

>>ビルクリーニング
ビルクリーニングの仕事内容ややりがいについて紹介します。

>>病院清掃
病院清掃とは一体どんな仕事なのか。

>>クリーンルーム施工
クリーンルーム施工の仕事内容とは。

>>特殊清掃
特殊清掃は何をする仕事なのか。

>>ハウスクリーニング
ハウスクリーニングのやりがいや仕事内容について。